特徴ポイント

最近とても増えている頚関節の痛みの一つ取ってみても、首、肩、背中を無視することは出来ません。全身的に観察することから始めないと、と考えています。

腰痛と背中の関係、腱鞘炎と肩凝り、その他様々に関係し合っています。『局所は全身の一部と考えて施術に入ります』

思い込みプラセーボ効果、活能的話術、これらから極力離れた施術を目指しています。
リアルな効果と若返りを!!
数年前の自分を取り戻して頂こうと思っています!!

PAGETOP