膝関節の痛み

膝の痛みの原因は様々ですが、目的を「痛みを緩和する」に置いた場合、炎症があれば消炎鎮痛を優先し炎症が治まるを待ってブルーパルスの施術に移行します。スポーツによるもの、変形性膝関節症によるもの、過去から最近にかけて前十字靭帯、後十字靭帯断裂、半月板損傷などで手術を受けたもの、共通するのは、日常生活に支障は痛みによるもので、それぞれの症例で痛みさえなければほぼ普通に生活出来るということです。ブルーライトによる施術は確実に痛みを軽くします。個人差があるので施術回数と時間に関しては目安としてフルタイム(1時間)3回でほとんどの症例で良い結果が得られています。1度の施術で痛み半分、2度で残りの痛み半分、3度で更に半分を目標にします。       (イメージ画像は半月板損傷)

PAGETOP